どこか抜けている代表の私

「しっかりしているようで、どこか抜けている」
最近、事務局員(妻)から、そんな評価を受ける私です。

開業に向けての事務手続き、申請書、報告書等の作成はそつなくこなします。
NPO法人の事業報告もささっと済ませます。


締め切りがある仕事は、受けた時点で取りかかり、早くに終わらせる性分です。

しかし、早くに取りかかりすぎて、実際に提出する際になって、書類作成時の気持ちを忘れていて不備が出たりします。
このブログを愛読されている方は、お気付きでしょうが、私は大事な場面でポカをしていることがありますし、申請書類には必ず軽微な不備があります・・・


完璧主義者ですが、いつも完璧にはこなせていません。


私の小さなミスで一番多いのが、ペンを忘れること。

d0227066_2333639.jpg


書類の申請時、利用者との契約時に持ち忘れます。
ペンが必要な時には、決まって持っていません・・・

相手の方にペンを借りて、何とかやり過ごしていますが・・・

利用者契約の必要書類は全て揃えているのに、ペンがない・・・
ペンは持ってきたが、必要書類を忘れている・・・
契約書と重要事項説明書に押印してもらい、それぞれ1部ずつ持ち帰るはずが、重要事項説明書を2部持ち帰っている・・・


大きなミスはしていません。
小さなミスばかりです。


一度ぐらい、ビシッと完璧に決めてみたいものです。


昔から、カバンを換えると、定期券を持ち忘れるタイプの人間でしたが・・・

大きなミスをしないように、ミスを小出しにしているのかもしれません。
そう思いたいところです。

このブログも誤字が多くあり、事務局員(妻)からの指摘で修正することが多くあります。
ウチの事務局員は、誤字チェックに長けています。
by tumanokokoro | 2012-04-25 23:40 | つぶやき | Comments(0)