資格証、全部よこしやがれ!

今日、そらいろ事務所に留守電メッセージが残っていたので再生すると、京都市の障害保健福祉課の方からでした。
折り返し電話をして、用件を聞きました。

用件は昨日提出した移動支援の申請についての事でした。

いくつか質問や書類の不備を指摘されました。

法人定款に『移動支援』の文字が入っていないと指摘されましたが、『地域生活支援事業』が記載されている事を伝え、こちらは認めてもらいました(多分)。
地域生活支援事業の中の移動支援だから、定款に地域生活支援事業を行う旨が書かれていれば、それで意味は通じるはずですが・・・
京都府の担当者からのアドバイスで、このように記載したのですが・・・

法人の予算の中に地域生活支援事業の収入について書かれているが、これの内訳(京都市の分)を記載してほしいとの指摘も。
こちらは、修正して書類を送る事にしました。

管理者の経歴書(私の経歴書)に、福祉に関係する所持資格や研修修了を全て載せているのですが、これについての資格証等の写しを送ってほしいとの指摘も・・・
こちらは、京都府では逆に、全ての資格証の写しは不要で、介護福祉士だけで良いように言われました。一応、全ての資格証は提出していますが。

ヘルパー2級
介護福祉士
介護支援専門員
京都市重度障害者ガイドヘルパー養成研修 修了
京都府相談支援従業者初任者研修 修了
国立秩父学園付属保護指導職員養成所研修部(行動障害コース、地域移行支援コース)修業
京都府行動援護従業者要請研修 修了
行動援護従業者要請研修中央セミナー 修了
雇用管理者責任者講習(総合コース) 受講

ノリノリでたくさん記載してしまったばっかりに、資格証のコピー代が高くついてしまいました。
自分の足跡を残してやろうと意気込んでしまいました。


指摘された書類は訂正し、明日、京都市に向けて発送します。
こんどこそ、電話がかかってきませんように。
by tumanokokoro | 2012-02-16 00:19 | つぶやき | Comments(0)