手話コーラス

d0227066_1901028.jpg


やったね!秋まつりのステージ発表の手話コーラス。
会場の皆さんも一緒になって行った。

私も利用者さんと一緒に手を動かしながらコーラスに参加した。
振り付けの感覚で体を動かす事は利用者さんも楽しめたようだった。

このような福祉祭りでは定番のように手話コーラスがあるように思う。

地域の手話サークルと聴覚障害者協会の方達がされていた。


手話コーラスは歌に合わせて手話を表現する。
だから歌が聞こえていないと手話コーラスは出来ないと思う。

そう考えると、手話コーラスは健聴者の人が考えついたのかも知れない。

聞こえない方々がグループを組んで手話コーラスをすると、テンポを合わせるのが困難ではないか??

その証拠に、このコーラスでも聾の方はスタート時にワンテンポ遅れていた。


手話コーラスのおかげで、手話が全国的に広まったようには思うが、手話コーラスの根本は何なんだろうか?

そんな事を考えながら、手話コーラスを聴いていた。
by tumanokokoro | 2011-11-06 18:50 | つぶやき | Comments(0)