電車の切符を障がい者割引で買う

d0227066_1816178.jpg


京阪電車の切符券売機。
今日はガイドヘルプの仕事で電車にて外出する。

電車の運賃は障害者手帳の提示により割引を受ける事ができる(障害の程度により割引率は異なるが)。


関西の私鉄の券売機では障害者割引の切符を買う事ができる。
買い方を知らない方が多いので、まずヘルパーには券売機の使い方を教えるようにしている。


京阪での買い方は・・・
1.お金を入れる。
2.車椅子マークのボタンを押す。
3.券売機からピンコーンと音がなり、駅員が来る。
4.駅員に障害者手帳を見せる。
5.割引の値段で切符を買う。


障害者割引のボタンを押す事、障害者手帳を提示する事は、どの電車会社も共通だが、細かな違いはいくつかある。

割引ボタンが「車椅子マーク」「福祉」など表示が違う。
障害者手帳を提示するのが券売機前、改札時とタイミングが違う。


細かなことだか、その違いを覚えるのは苦労する。
JRは子供料金で買うという事など、ルールは会社により変わる。


ちょっとした事だが、ガイドヘルプの豆知識。
by tumanokokoro | 2011-09-23 09:45 | 支援の工夫・知識 | Comments(0)