起業活動は孤独か!?

「起業活動は孤独なもので、時に他人から馬鹿にされる事もある」と、どこかのブログで見たことがある。

その時は実感がなかったが、今は分かるような気がする。

実際に私の起業を茶化した人もいた。

現在の職場においても肩身は狭い。
「退職し起業をする」と宣言した職員は、他の職員からすれば扱いにくいのは当然。
そんな人間が、あと半年くらいは居座るのだから、面白くないと思う人がいて当然だと思う。


「職員として、役職にあった責任ある仕事をしろ」
「今の仕事と起業活動の両立が出来ない奴に事業なんて出来ない」
など、厳しくあたられることもある。

妻の介護の為に休業していた人間が、今度は退職するというのだから、厳しくされても仕方がないと思うが。


現在の職場において、私は妻を気遣って定時に退勤しているが、その分、業務を持ち帰っている事もあるし、手を抜いているつもりはないのだが。

以前の私に比べると、劣るのかもしれないが。


現職場の責任と起業活動の狭間で、少し疲れてきた。
大体、起業活動をする方は、こんな苦労もするのだろうか。


これも含めて起業活動かという事か。

私は現職場との関係は悪くしたくないと思っているが、これは甘い考えなのだろうか。
嫌で辞める訳ではないので。
裏切ったつもりもなく、できれば今後も協力していきたいのだが。


ここにも大人の世界があるのかなぁ。
by tumanokokoro | 2011-09-23 08:59 | つぶやき | Comments(0)