職員から話を聞くのも勉強になる

現職場に退職と起業について伝えたことで、現職場の職員と「福祉」の話をすることが増えた。
今までは業務の引き継ぎ程度しか話していなかった職員から話を聞く。


その職員が学生時代にしていた福祉活動の経験や、自身が学んできた事などを聞くと勉強になる。

精神障がいの方への支援経験がある職員や、実は長くガイドヘルプをしていたという職員など。

どの職員も想いを持って仕事をしている事が分かった。


退職する事をきっかけに、現職場の人達を知る事が出来たのは変な話。
by tumanokokoro | 2011-08-21 10:34 | つぶやき | Comments(0)