節電による社会変化

この夏は『節電の夏』となる。

電気使用料15%オフという曖昧な目標を守るため、各企業は努力をしている。

製造業者は土日の休日を平日に変更してきている。
サマータイムの導入もいわれている。


今、日本社会が変化している。

社会の変化は『新たなニーズ』を生み出す。
それは障がい者支援の業界も例外ではない。

社会の変化を読み解きながら、ニーズに合わせた事業運営を行っていきたいと思った。
by tumanokokoro | 2011-06-30 22:19 | つぶやき | Comments(0)