とある精神科医の話

今日、通院の付き添いで精神科医の話を聞いた。

親身で生活面を心配してくれる医師だった。
人に寄っては、精神薬の調整の話ばかりする医師もいて、患者の生活面の辛さを聞いてくれないこともあった。

今日の医師は良い医師であり、人としても好感が持てた。

その医師が話した中で印象に残った言葉
「薬を飲むとき以外は病気の事は忘れましょう。普通に生活を楽しみましょう」

話を聞いて、私も心が軽くなった。
by tumanokokoro | 2011-05-10 18:39 | つぶやき | Comments(0)