創業計画書

先日、商工会議所が行う創業支援セミナーに参加しました。

あらゆる業種で創業を目指す方々が集まり、創業に向けての心構えや資金計画について学びました。

セミナーを終えて、今は創業計画書の作成を行っていますが、これに四苦八苦。

収益の見込みが不明なため、計画が立てられません。

今からすべき事は、地元の調査です。

障がい者の方の福祉サービスの利用状況を聞き、どのくらいの利用者を見込めるのか想定しなければいけません。

儲ける為に開業するわけではなく、地元の社会資源となり、地域福祉に貢献したいのですが。

継続して事業を続ける為には、赤字では困ります。

開業後に困らないように、しっかりした計画を立てたいと思います。
by tumanokokoro | 2011-03-08 09:41 | 起業活動 | Comments(0)