京都市居宅介護等連絡協議会から学ぶ

d0227066_19035216.jpg

本日、京都市内の事業所へお邪魔しました。
老舗法人であり、常に障がい福祉をリードされている法人です。

2004年2月に設立された『京都市居宅介護等連絡協議会』について話を伺う事が目的です。
こたらは立ち上げから事務局をされています。

連絡協議会の立ち上げについての経緯から、設立時の苦労や日々の諸事務についてまで広く教えていただきました。
「ヘルパー事業所のネットワークが必要だ」と考えられてから、設立総会までの期間が約1ヶ月半という驚異のスピードで立ち上げられたと聞き驚きでした。

障がいのある方々の地域生活を支えていく為にはヘルパーの力も必要となります。
設立当時は障害者自立支援法ができる前の『支援費制度』の時代です。

その時点で「ヘルパー事業所のネットワークが必要である」と考えられて協議会を立ち上げられた熱意は想像を超えています。


現在、宇治や城陽の山城北圏域においても同じようなネットワークを創りたいと考えています。
地域に点在する事業所の繋がりは必要不可欠だと思います。
市町村の枠を超えた『繋がり』は、地域で暮らす障がいがある方にとって心強いものになるのではないかと考えます。

行政との関係作りにおいても考えさせられました。

ネットワークを作ることで、障がいがある方も行政もヘルパー事業所もその他の福祉関係機関にとってもメリットが感じられるようにしていきたいです。
まだまだ、組織の形も見えていない状態ですが、志を同じくする仲間と共に創り上げていきたいと思います。

# by tumanokokoro | 2018-01-16 19:03 | 地域の話 | Comments(0)

応用行動分析(ABA)研修会 第一回

d0227066_12541439.jpg

京都市基幹相談支援センター研修事業として開催された『応用行動分析(ABA)研修会』に参加しました。
メルパルク京都の大きめの会場には大勢の受講者が集まっていました。

興味関心の高さが伺えますね。

応用行動分析について研修を受けるのは初めてになります。


いわゆる『問題行動』とされる行動に対して、どのような支援を考えていくのかを学ぶ研修かと思います。
全4回シリーズの第一弾でした。

『行動の原因』について考えること、行動を理解するための枠組みなど、基礎的な知識を中心の講義でした。

一つの行動には、起こすキッカケや行動の結果などが伴います。
多くの支援者は行動を起こすキッカケについて検討することは多いけれど、行動の結果について検証することは少ないようです。
行動の結果、何を得たかにより、次の行動を起こす動機につながります。

人の行動には過去の経験も影響を及ぼします。

何かの行動を起こした後、褒められたとなれば、次も同じような行動が出てくると思います。
行動の結果、本人にとって不利益なことが起こると、次には行動を起こさなくなるでしょう。

一つ一つの行動について分析をして、行動の結果について適切に対応をする事で、好ましい行動が増えてくると思います。

講義内容は基礎的な要素と言われていましたが、学ぶところが多く勉強になりました。

今後はグループワークなども交えながら、人の行動について考えていく内容になっています。
楽しみです。


研修で学んだことを今後の支援業務に活かせるよう、自分の中で深めていきたいと思います。

# by tumanokokoro | 2018-01-16 12:54 | 研修・セミナーの参加 | Comments(0)

和太鼓の魅力を感じました

d0227066_17534207.jpg

本日の午後から文化パルク城陽にて開催された『京都和太鼓フェスティバル in 城陽』に行きました。
太鼓教室にも通われている、太鼓大好きな利用者さんです。

ヘルパーの私は和太鼓のステージを見に行くのは初めての経験でした。

ホールは満席状態で驚きました。
「こんなにも太鼓ファンがおられるのか!?」

地元の太鼓サークルの発表会とプロの太鼓演者のステージです。
和太鼓といっても大きさや種類は様々あり、その組み合わせで曲を奏でられていました。

サークルの方達の発表も良かったですが、後半のプロのステージは圧巻でした。
素人の耳にも、その違いは分かります。

音の質が違うような感じです。
叩き方なのか、太鼓の質なのかは分かりませんが、一つ一つの音が凛としているように聴こえました。

和太鼓とマリンバなどの民族楽器を合わせた演奏も素敵でした。

d0227066_20240771.jpg

コンサートはアンコールもあり、会場が一体となり大盛り上がりでした。
良い時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

和太鼓って、良いものですね。

# by tumanokokoro | 2018-01-14 17:53 | お出かけの支援 | Comments(0)

基本的な業務を続けることで

d0227066_00003009.jpg

最近は寒いですね。
外で遊ぶより、室内で過ごすことが増える時期ですね。

先日、利用者の保護者の方から嬉しい言葉をかけていただきました。
「スタッフ同士でキチンと情報を共有されているんですね」
前回に起こった出来事が次に支援する別のスタッフに伝わっており、適切に対応できたとのこと。

「個別支援計画の評価書には、うちの子の行動分析がされていて感心しました」とも。
最近、忙しさに埋もれて、個別支援計画の見直しが疎かになりつつありました。
それでも、開業から全利用者の方の個別支援計画は作成して評価しています。

当たり前の事なのですが、これがなかなか難しいものです。

そらいろは、特別な支援はしていませんし、他に誇れる支援技術もありません。
ただ、基本的な業務を地道に続けています。

アセスメント、個別支援計画の作成、モニタリング、再アセスメントの繰り返しをしているだけです。
この業務を行う為の基礎データがケース記録です。
ケース記録を振り返りやすくする為に、毎月、まとめています。

相談記録、苦情受付、ヒヤリハットなどの記録も基本的な業務ですし、これが支援の改善に繋がっています。

基本的な業務を行うことに追われている毎日なのですが、その成果が少しずつ出て来たのかと思い、嬉しく思います。
個別支援計画は長く続けてこそ、意味があるものだと思います。

これからも、基本的な業務を疎かにせず、地道に続けていけたら良いなと思います。

利用者さんの安心と笑顔を絶やさないよう努めたいと思います。

# by tumanokokoro | 2018-01-13 23:58 | 大切にしている事 | Comments(0)

播州赤穂への日帰り電車旅

d0227066_14282068.jpg

忠臣蔵で有名な『赤穂浪士』所縁の地へやって来ました。
そらいろのガイドヘルプでは、最も西への外出となりました。
JR奈良線、東海道・山陽本線、赤穂線と乗り継いで約3時間の電車旅となります。

ローカルな赤穂線からの景色も楽しめます。

降り立った播州赤穂駅は思っていたより大きな駅でした。
さすが赤穂浪士の町です。

瀬戸内海に面した町には風情が漂っていました。
昼食は海鮮を求めて創作ダイニングのお店へ。
豪華な海鮮丼をいただきました。

d0227066_14300663.jpg

11種類の刺身が散りばめられた贅沢な一品です。
かなり食べ応えがありました。

食後は町を散策し、赤穂城跡と大石神社へ行きました。

d0227066_14391659.jpg

d0227066_14302763.jpg

1月7日ですが、まだまだ初詣の雰囲気でした。
今年も良い年になりますよう詣でさせていただきました。

赤穂浪士のように信念を持って働ければ良いかもしれませんね。

2018年も西へ東へとガイドさせてもらえれば嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

# by tumanokokoro | 2018-01-07 14:26 | お出かけの支援 | Comments(0)

初めての雲梯

d0227066_21475560.jpg

まだまだ正月気分が抜けませんが、本日から通常通りの支援業務が開始しています。
児童の利用者さんは楽しい冬休み期間です。

事務所近くの公園で遊びました。

定番のブランコや滑り台で遊んだ後、珍しく雲梯へ向かいました。

d0227066_21475631.jpg

「えっ!?雲梯をやるの??」とヘルパーが驚きました。
何度も来ている公園ですが、雲梯をするのは初めてです。

d0227066_21475875.jpg

ヒョイッと雲梯に座りました。
そして、ニコニコ笑顔です。

アグレッシブですね。

寒い日でしたが、公園で体を動かすとホッカホカになったような気がします。

初めての雲梯遊びは楽しめたでしょうか。
今年も楽しい活動を続けていきましょう。

# by tumanokokoro | 2018-01-04 21:47 | そらいろの過ごし | Comments(0)

本格始動しました

d0227066_10523752.jpg

本日より本格的に指導しています。
多くの会社が仕事始めの日でしょうかね。

生活支援を行うヘルパー事業所が年末年始に休業するというのは珍しいかもしれませんが、長く働き続けられる職場づくりの一環で定期的な休業日を設けています。
ただ、緊急時や必要な方への支援業務はさせていただきました。
大晦日や元旦から出勤してくれたスタッフには感謝します。

そらいろは本格始動しましたが、学校は冬休み中です。
児童の利用者さんは朝から来られています。

まだまだ正月気分が抜け出せない方もおられるかもしれませんが、ボチボチと頑張りましょう。

そらいろに年賀状を送って下さった皆様、ありがとうございます。
今年も楽しい笑顔に包まれながら仕事ができれば嬉しく思います。

# by tumanokokoro | 2018-01-04 10:52 | つぶやき | Comments(0)

明けましておめでとうございます

d0227066_18230707.jpg

新年明けましておめでとうございます。

代表の私は帰省中です。
瀬戸内海を眺めながら今年の抱負を考えているところです。

元旦から出勤してくれたスタッフには感謝しています。
通常業務は4日から開始します。

事業所としては、1月より事業年度が始まる4月の方が新たな気持ちになるのが正直なところです。
年は明けましたが、まだ2017年度です。

今年度のテーマ『じっくりと学び、楽しむ』を継続していきます。

とはいえ新年ですので、個人的には新たな気持ちになります。
法人の理念に沿って、目の前の方への個別支援を大切にしていきたいと思います。

地域のつながりを大切にしながら、ヘルパー事業所のネットワーク作りに力を入れることができれば良いかと思います。

皆様、今年もよろしくお願います。

# by tumanokokoro | 2018-01-01 18:22 | 事業の話 | Comments(0)

12月を振り返って

d0227066_16590124.jpg

今日で12月が終わりますが、あっという間に過ぎ去ったように感じました。
気が付けばクリスマスが終わり、大晦日を迎えることになりました。
2017年も終わりますね。

冬本番で寒さが厳しくなり、ガイドヘルプでは暖を求めての外出が増えたように思います。
寒さとの戦いでしたね→こちら
映画やカラオケなどの室内での過ごしが安心でした。

電車の旅で和歌山亀山へ行きました。
初めてのユニバーサルスタジオジャパンへのお出かけもありました→こちら


事務所の大掃除も行いました→こちら
年を越す準備に精を出しました。

地域のヘルパー事業所のネットワークについて考える機会もあり、来年の宿題ができました→こちら
来年のテーマは『つながり』になりそうです。

来年は報酬単価改定など気になる変化もありますが、基本姿勢を忘れずに目の前の方への支援を真摯に行えるように努めたいと思います。

地域との繋がりを大切にしながら、自分達の目指す支援のカタチを実現できるように頑張りたいと思います。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。

# by tumanokokoro | 2017-12-31 16:58 | 事業の話 | Comments(0)

バスのお出かけ 冬編

d0227066_00272371.jpg

「さんさんバスに乗って公園」という定番コースへ散歩へ行きました。
バスの乗車は慣れたものです。

本日はお気に入りのピカチュー人形を連れて行きました。
目指すのはプラムイン城陽です。

d0227066_00272598.jpg

公園には人の姿は少なく、寂しい感じになっていました。
イルミネーションの片付け作業が行われている途中のようで、所々にクリスマスを感じる事が出来ました。

世間は年末モードに突入していますね。

昨晩から寒かった影響もあり、至る所に雪が残っていました。

d0227066_00272761.jpg

雪を踏み潰して遊びます。
今シーズンは大雪になるでしょうかね。

子どもは大好きな雪ですが、大人になると嫌ですね。
大雪警報が出れば、ヘルパー派遣は見合わせます。
振りすぎちゃうと業務に影響してしまいますね。

寒い冬は、まだまだ続きます。
熱い心を持って頑張りたいと思います。

# by tumanokokoro | 2017-12-28 00:25 | お出かけの支援 | Comments(0)


NPO法人ゆう・さぽーとが運営する『ヘルパーステーションそらいろ』が行う活動、ヘルパー支援の様子、代表の考え等を綴ったブログです。


by tumanokokoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そらいろの理念

誰もが社会で当たり前の暮らしを営めるように必要な支援、相談のサポートを行います。

本人中心の支援を行い、利用者が使いやすいようにカスタマイズできる事業所を目指します。


<求人情報>
スタッフ一人一人に合わせた労働時間と研修計画にて、働きやすくスキルアップできる職場を目指しています。
一緒にヘルパーの仕事をしましょう!
▷▶︎▷こちら◁◀︎◁


<リンク>
NPO法人ゆう・さぽーと
Facebookページ
Twitter
Instagram
Google+
きょうと福祉人材育成認証制度

<事業>
障害者総合支援法に基づく下記の事業
居宅介護
重度訪問介護
行動援護

移動支援
日中一時支援(城陽市)


<支援エリア>
京都市伏見区向島
宇治市(笠取を除く)
城陽市
京田辺市田辺・河原

上記エリアの周辺地域

カテゴリ

全体
事業の話
事務所の整備
地域の話
お出かけの支援
そらいろの過ごし
放課後の過ごし
旅行の支援
相談の支援
そらいろ美術部
大切にしている事
支援の工夫・知識
使いにくいシステム
支援グッズ・おもちゃ
研修・セミナーの参加
参考書
ゆう・さぽーと
つぶやき
お知らせ
起業活動
採用活動

最新の記事

京都市居宅介護等連絡協議会か..
at 2018-01-16 19:03
応用行動分析(ABA)研修会..
at 2018-01-16 12:54
和太鼓の魅力を感じました
at 2018-01-14 17:53
基本的な業務を続けることで
at 2018-01-13 23:58
播州赤穂への日帰り電車旅
at 2018-01-07 14:26

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by tumanokokoro at 22:12
良き遊具で、良きふれあい..
by Raphael Suzuki(鈴木俊也) at 23:12
情報ありがとうございました
by 山ちゃん at 12:35
二日連続で甲子園球場へ行..
by tumanokokoro at 20:38
甲子園歴史館を検索したら..
by 山ちゃん at 10:02

検索

ブログパーツ

フォロー中のブログ

空飛ぶペンギンたち
京都・三条で学ぼう!介護...
ざれごとだけでは駄目だね。
AKKUN'S ブログ ...
事務局つれづれ日記
介護政策リンク集
いくのさん家 ブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

介護
社長・経営者

画像一覧